気になるVIOラインのムダ毛!ハイパースキン脱毛で痛みなし!

ハイパースキン脱毛のいいところはアトピー性皮膚炎などの敏感肌の人でも施術できることです。また、このほかにも色素沈着した肌やニキビ肌でも可能なのです。そしてなんと3歳の子供から脱毛が可能なのです。子供に脱毛なんてと感じる人もいるかと思いますが、3歳とは言わなくても年頃となってくると毛深いことを悩み出す女の子も多いものです。

つまり子供でも施術できるほどハイパースキン脱毛は安全ということなのです。

また産毛にもアプローチしてくれるハイパースキン脱毛は顔以外にもVIOラインにもおすすめなのです。夏場に水着を着たりすると気になるのがVIOラインです。興味はあるものの、施術してもらう恥ずかしさと、脱毛の痛みで躊躇してしまいがちな部位です。VIOラインの毛は黒くて太いため痛みも相当なものです。光脱毛はバッチっとゴムではじいたような痛みと表現されますが、VIOラインはその痛み以上と考えていたほうがいいでしょう。その痛みに耐えてでもVIOラインの毛を全部とはいかなくても量を減らしたいと考えている女性はきっと多いはずです。

しかしデリケートな部分だけに皮膚トラブルもつきものです。ハイパースキン脱毛であればその点肌に与える影響が極限にまでカットされており痛みの心配もありません。やけどしやすい子供でも痛みを感じないと言われていますし、すでに色素沈着してしまった黒ずみなどもきれいにしてくれます。VIOラインを脱毛するメリットとしてはとてもデリケートな部分であるため、危険な自己処理から解放されます。また常時清潔に保つことが可能になります。特に生理中の臭いやかゆみは下着の中の蒸れが原因で起こるとされています。脱毛することでそういった悩みから解放されるのです。

VIOラインの脱毛をしてみたいけど、痛みや肌トラブル等で施術をあきらめていた人もハイパースキン脱毛であれば痛みなく施術が可能です。

VIOラインが気になる人はハイパースキン脱毛での施術を検討してみることをおすすめします。

 

顔の産毛にも効果的!ハイパースキン脱毛が顔におすすめなワケ

ハイパースキン脱毛はアトピー性皮膚炎の人など肌が弱い方におすすめの脱毛方法ですが、実は顔の脱毛におすすめなのです。

顔の毛は腕や足に生える毛に比べると細く、そんなに目立たないですが、生えているととても気になるものです。また毛があるのとないのとでは化粧ノリも全く違いますよね。実は光脱毛は黒いものに反応するため顔などの産毛や色が薄いムダ毛には不向きとされています。また白い骨に反射しやすい手の指や足の指も効果が出にくいと言われています。

しかしハイパースキン脱毛ならムダ毛の濃ゆさに関係なく施術が可能です。もちろん産毛も処置できるうえ、黒いほくろに照射しても問題ありません。

眉毛の上のぎりぎりのところや唇と肌の境界線のところまでしっかりと脱毛できるため、顔の脱毛にはハイパースキン脱毛がおすすめです。

またハイパースキン脱毛をおすすめする理由がもう一つあります。それはハイパースキン脱毛の光の30%は美顔器にフォトフェイシャルの光と同じ波長なのです。フォトフェイシャルの光には肌細胞に働きかけコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。ハイパースキン脱毛をすることで脱毛はもちろん肌を美肌へと導いてくれるのです。

一番敏感とされる顔にも痛みや熱もなく施術が出来るハイパースキン脱毛。顔の産毛を脱毛すると化粧ノリが良くなるのはもちろん肌の色がワントーン上がったりと気分はエステを受けている感じなのです。

実際私も顔の脱毛を体験したことがありますが、痛みがひどく、施術後はマスクで顔を隠して帰らないと恥ずかしいほど腫れ上がたことがあります。こういったことがあるため顔の脱毛となると躊躇してしまいがちです。

顔の脱毛をしてみたいけど、痛みや炎症を心配して諦めていた人にはハイパースキン脱毛はおすすめです。口コミの中には効果が出るまでに時間がかかったと感じる人もいるため、一度どんなものか体験してみるのもいいかもしれません。

大切な顔だからこそ安全に痛みなく脱毛したいのが本音ですよね。

 

今注目のハイパースキン脱毛!光脱毛との違いとは・・・

肌が敏感な方や、アトピー性皮膚炎を患っているがために脱毛をあきらめてきたそんな人におすすめなのがハイパースキン脱毛です。従来のエステで行う脱毛とどこが違うのでしょうか?

まずエステで行う光脱毛は毛の周期が成長期の時にアプローチを行い、毛根を破壊して毛の再生を鈍化させる方法です。毛根は60℃以上にならないと破壊されないため、温度もそれなりに高いのです。肌表面の温度は約60℃、毛穴内部の温度となると80℃にもなると言われているのです。60℃と聞くとちょっと不安になりますよね。ムダ毛が太く密集している脇やVIOラインは特に痛みが強く出ると言われており、中にはあまりの痛さに脱毛を断念する人もいるほどです。

これとは違いハイパースキン脱毛は休止期に当たるムダ毛の種にアプローチする方法です。今生えているムダ毛を抜くというより、これから生えてくる毛を減らすという方法です。休止期の毛にアプローチを行うため、光脱毛よりも温度が低く38℃程度と言われており、痛みも少なく、肌トラブルもないと言われています。

光脱毛は今生えている毛に対して脱毛を行うため施術後一週間くらいで毛が抜け落ちてきて脱毛の効果を実感できます。しかしハイパースキン脱毛は、まだ毛の種の状態にアプローチを行うため施術をしても毛が抜け落ちるといったことがなく、脱毛の効果を実感しにくく感じます。しかし、これから生えてくる毛に対して施術していますので、だんだんと自己処理の回数が減り、脱毛の効果を実感できるようになるでしょう。

また光脱毛の施術は毛の周期から2ヶ月に1回のペースで行うことがベストですが、ハイパースキン脱毛は3週間に1度のペースで施術を行うことが可能です。2ヶ月に1回の施術だと部位にもよりますが、脱毛が完了するまでに2年近くかかる場合があります。なかには忙しくなっていくのが億劫になってしまって途中でやめてしまう人も少なくありません。

ハイパースキン脱毛は肌に刺激を与えず、短い期間で脱毛できる良い方法なのです。

アトピーでも施術できる!敏感肌対応のハイパースキン脱毛とは

エステで脱毛すれば、肌への影響も少なく処理できると思われがちです。
実際毛抜きやカミソリで肌に与える影響は少なくありません。それに比べればエステでの脱毛は低刺激で施術することが可能です。
しかし実際には肌の弱い方も多くいます。例えば、アトピー性皮膚炎の方だって脱毛したいと思いますよね。私もアトピー性皮膚炎を患っています。何度か脱毛がしたいと思い、医療系の脱毛専門店に通ったことがあります。医療系ということもあり、肌へのサポートがしっかりしていると思い契約しましたが、施術後の腫れがすごく契約途中で通わなくなったことがあります。
でもアトピー性皮膚炎を患っていても、肌が敏感肌であっても女性であればムダ毛をなくしたい!って思いますよね。そんな肌が弱い方におすすめなのが「ハイパースキン脱毛」なのです。肌を気にしながら脱毛したり、肌を理由に脱毛をあきらめてしまっている人にハイパースキン脱毛がおすすめなのです。
ハイパースキン脱毛とは今生えている毛に対しては何も行わず、休止期の毛を作り出すタイミングに合わせて、発毛因子に対して脱毛処理を行います。まだ小さな発毛因子に対して施術を行うため高温でなくても脱毛が可能なのです。38℃と低温なので肌が弱い方でも刺激がなく、安心して施術することが出来ます。

もちろん安全なハイパースキン脱毛と言えども注意しなければいけないことがあります。肌荒れや日焼けで炎症を起こしていたり、アトピーが炎症を起こしている時は施術を避けるほうがいいでしょう。またこれ以外にもハイパースキン脱毛のトラブルか起こる場合があるので十分に調べてから行うようにしましょう。
ハイパースキン脱毛は敏感肌やアトピー性皮膚炎の方でも施術が出来るのが魅力的です。通常の脱毛を行っていると、想像以上の痛みで耐えられないといった場合や肌荒れが起こったが対応してもらえなかった、敏感肌を理由に断られたなど、脱毛をしたくてもできないといった悩みを抱えている人はたくさんいます。そんな人の願いをかなえてくれるのがハイパースキン脱毛なのです。