VIOライン脱毛はちょっと恥ずかしいけれどやってみる価値あり

この頃のエステサロンは、一部の例外を除き価格もリーズナブルで、期間限定のキャンペーンも頻繁に行なっていますので、そんな絶好のチャンスを有効に利用すれば、経済的に注目のVIO脱毛を実施することができます。
多様な手法で、評価の高い脱毛エステを比較検証できるウェブサイトが存在しているので、そういったサイトでレビューとか評価などを見定めてみることが必要不可欠でしょうね。
この頃は、水着を着用する時期を目指して、恥ずかしい姿をさらさないようにするのとは違って、大切な女性のマナーとして、自己処理が難しいVIO脱毛をしてもらう人が増加しています。
「噂のVIO脱毛を受けてみたいと思うけど、VIOラインを施術する脱毛士の方に見られてしまうのは恥ずかしすぎる」という思いで、決心できない方も少なくないのではと感じております。
脱毛するのは生まれて初めてだという人に一番おすすめなのが、月額制コースを扱っている安心の全身脱毛サロンです。効果がないと判断したら契約をやめてしまうことができる、追徴金が取られない、金利は払わなくてよいなどの利点がありますから、心配しなくても大丈夫です。
レビューのみを参照して脱毛サロンを確定するのは、誤ったやり方だと明言します。先にカウンセリングを受けて、あなた自身にふさわしいサロンと思えるかの結論を下した方がいいのではないでしょうか。
安全な施術を行う脱毛サロンでしっかりと処理して、つるつるスベスベの肌を実現する女性が増えているそうです。美容に関する注目度も高まっているようなので、脱毛サロンの総数も予想以上に増加していると報告させています。
腕のムダ毛処理に関しては、産毛がほとんどということになりますので、濃い太い毛の処理に向く毛抜きではほとんど不可能だし、カミソリによる自己処理だと濃くなる恐れがあるといった思いから、脱毛クリームでコンスタントに除毛している人も少なくありません。
家庭用脱毛器を元が取れるかどうかで選ぶ場合は、値段だけに魅力を感じて選ばないようにしましょう。一つのカートリッジで、何回光を出すことができるスペックなのかをリサーチすることも不可欠です。
古い形式の家庭用脱毛器におきましては、ローラーで毛を挟んで「引っ張って抜く」タイプが大半でしたが、出血が必至という様な機種も多く、ばい菌が入るという危険性と隣り合わせと言っても過言ではありませんでした。
肌質に合っていないケースでは、肌がダメージを受けることがあり得るため、もし何としてでも脱毛クリームを活用するとおっしゃるのであれば、是非とも頭に入れておいていただきたいということがあります。
脱毛エステサロンで脱毛するのなら、他よりも費用対効果が良いところに申し込みたいけれど、「エステサロンの数があり過ぎて、どこに申し込むのが良いのか皆目見当がつかない」と悩む人が少なくないようです。
信じられないくらい安い全身脱毛プランを準備している通いやすい脱毛エステサロンが、ここ3~4年で驚くべきスピードで増えており、価格戦争が激烈化!今この時が、最安価で全身脱毛をしてもらう絶好のタイミングです!
ウェブで脱毛エステというキーワードを検索してみると、驚くほどの数のサロンが表示されるでしょう。テレビで流れるCMでたまに耳にする名の脱毛サロンのお店も見掛けることになるでしょ。
毛抜きを利用して脱毛すると、一見して滑らかな肌になるのは事実ですが、お肌は被るダメージも想像以上のものなので、心して処理を行うことが欠かせません。脱毛処理の後の手入れも忘れないようにしましょう。

エステで脱毛すれば黒ずみも残らない

自分だけで脱毛処理をすると、肌荒れであったり黒ずみが残ってしまう場合がありますので、確実な脱毛をしてくれるエステサロンを何回か訪れるだけで済ませることができる全身脱毛で、美しい肌をゲットしていただきたいと思います。
暖かい時期がくると肌が人の目に触れる機会も多くなりますから、脱毛を計画している方もいるはずです。カミソリで剃ろうとすれば、肌に傷がつく恐れがあるので、脱毛クリームによる処理を最優先にしようと考えている方も多いだろうと推察されます。
「海外では当たり前と言われるVIO脱毛を行なってみたいという気はあるけど、VIO部分を施術してくれるエステサロンの人の目に晒すのは気が引ける」ということで、一歩踏み出せないでいる方も数多くいらっしゃるのではと推測しております。
肌が人目につく季節に間に合うように、ワキ脱毛を完全に終わらせておきたいという人は、制限なくワキ脱毛の施術が受けられる、満足するまで脱毛し放題のコースがおすすめです。
「永久脱毛をやってみたい」と思い立ったら、一番最初に決めなければならないのが、サロンで行なってもらうかクリニックで行なってもらうかということだと言えます。2者には脱毛施術方法に差が見られます。
あともう少し余裕資金ができたら脱毛にトライしてみようと、ずっと先送りにしてきたのですが、仲良くしている人に「月額制コースのあるサロンなら、一か月あたり1万円足らずでいけるよ」と背中を押され、脱毛サロンに行くことにしました。
超特価の脱毛エステが増加したのと時を同じくして、「接客態度が良くない」という様なレビューが多く聞かれるようになってきました。どうせなら、むしゃくしゃした気分に陥ることなく、気持ちよく脱毛を続けたいものですね。
常時カミソリを使用するのは、肌にも悪い影響を及ぼすでしょうから、ちゃんとした脱毛サロンで脱毛の施術を受けたいのです。今やってもらっているワキ脱毛に行った際、ついでに尋ねてみるつもりです。
オンラインで購入できる脱毛クリームで、100%永久脱毛と同等の効果を求めるのは無理だと思われます。そうは言いましてもささっと脱毛ができて、効き目も直ぐ確認できますので、合理的な脱毛方法の1つでもあります。
超破格値の全身脱毛プランがある通いやすい脱毛エステサロンが、ここ3~4年で劇的に増えてきており、激しい値引き合戦が行われています。今この時が、最安価で全身脱毛するという願いが叶うまたとない機会です!
永久脱毛と聞きますと、女性のためのものと想定されることが多いですが、髭の伸びるスピードが異常に早く、一日に何度となくヒゲを剃り続けて、肌荒れを起こしてしまったと悩む男性が、永久脱毛をお願いするという事例が多くなっているようです。
エステを訪れる時間や予算がないと言われる方には、家庭用の脱毛器を買うことを最優先におすすめします。エステのものほど照射の威力が強くはないですが、操作の簡単な家庭用脱毛器でもプロ並みのフラッシュ脱毛ができちゃいますよ。
安全な施術を行う脱毛サロンで満足のいく脱毛処理を実施して、つるつるスベスベの肌を実現する女性がその数を増やしています。美容についての注目度も高くなっているのは否定できるはずもなく、脱毛サロンの店舗数も劇的に増えています。
脱毛エステはいっぱいあると言っても、施術料金が低額で、技術レベルも高い評判の脱毛エステを選んだ場合、需要が高すぎて、希望している通りには予約を取ることが難しいということも想定されます。
ムダ毛の排除は、女性からすれば「永遠の悩み」と表現してもいいものではないでしょうか。その中でも「ムダ毛を晒すような温かい時節」になりますと、エチケットにうるさい女性はビキニラインをきちんとすることに、男性が想像する以上に心を砕きます。

家庭用脱毛器を利用しての脱毛もあり

脱毛する日が確定しましたら、その前は日焼けが許されません。なるだけサロンで脱毛する前1週間くらいは、紫外線にさらされないように肌が出ないような服を着たり、UVをしっかり塗布したりして、日焼け阻止に留意してください。
全身脱毛を受けるということになると、料金的にも決して安価ではないので、エステサロンをどこにするか考える際には、どうしても値段を見てしまう人も多いことでしょう。
「私の友人もやっているVIO脱毛を受けてみたいと思うけど、デリケートなラインを施術する脱毛士の方の目に曝け出すのは抵抗があり過ぎる」というようなことで、心が揺れている方も稀ではないのではと推測します。
エステを訪れるだけの時間と資金がないと言われる方には、家庭用脱毛器を注文することを一番におすすめしたいと思います。エステサロンの脱毛器ほど出力パワーは高くないですが、使い勝手も良い家庭用脱毛器でもプロ顔負けのフラッシュ脱毛が実現できます。
脱毛器を注文する際には、宣伝通りに効き目が出るのか、痛みに耐えられるのかなど、数々気に掛かることがあるはずです。そのように思われた方は、返金制度を設定している脱毛器を買いましょう。
超リーズナブルな脱毛エステが増えるにつれて、「接客が杜撰」という不満の声が多くなってきたとのことです。出来る限り、鬱陶しい感情を持つことなく、すんなりと脱毛をしてもらいたいものですね。
ちょっと前までの全身脱毛というのは、痛いことが当たり前の『ニードル脱毛』が多くを占めていましたが、現在は痛みを抑えた『レーザー脱毛』と称される方法がメインになっているのは確かなようです。
近頃の脱毛サロンにおいては、回数も期間も制限を設けずにワキ脱毛が可能なプランの用意があります。納得するまで、回数を制限されることなしでワキ脱毛を受けることができます。
ちょっと前の家庭用脱毛器につきましては、電動ローラーで挟んで「抜き取ってしまう」タイプが大多数でしたが、出血が避けられない機種もかなりあり、ばい菌に感染するという可能性も否定できませんでした。
一般に流通している脱毛クリームで、ずっと毛が生えなくなる永久脱毛の効果を望むのは不可能だと思います。ただしあっという間に脱毛できて、スピード感もあるとのことで、有益な脱毛法のひとつだとされています。
私のケースで言えば、それほど毛が多いということはありませんでしたので、長い間毛抜きで抜き取ることをしていましたが、やっぱり億劫だし完成度も今一だったので、永久脱毛をやって貰って正解だったと言い切れます。
脱毛クリームと言いますのは、ムダ毛を溶かすという、要するにケミカルな方法で脱毛する製品だから、お肌の抵抗力が低い人だと、ガサガサ肌になったり赤みなどの炎症に見舞われることも少なくありません。
良さそうに思った脱毛エステに何度も足を運んでいると、「何故か性格が相いれない」、という施術担当者に施術されるということもしばしばあり得ます。それにより不快な思いをしないためにも、指名制度を利用することはかなり大切なのです。
私だって、全身脱毛をしたいと心に決めた際に、サロンの数が尋常ではなくて「どの店がいいのか、何処の店舗なら自分が希望している通りの脱毛をやり遂げてくれるのか?」ということで、とっても頭を悩ませました。
このところの流行りとして、水着姿を披露する季節を目論んで、人の目を気にしないで済むようにするという狙いではなく、ある意味大人のマナーとして、特殊な部位であるVIO脱毛をする人が増加しています。

気になるVIOラインのムダ毛!ハイパースキン脱毛で痛みなし!

ハイパースキン脱毛のいいところはアトピー性皮膚炎などの敏感肌の人でも施術できることです。また、このほかにも色素沈着した肌やニキビ肌でも可能なのです。そしてなんと3歳の子供から脱毛が可能なのです。子供に脱毛なんてと感じる人もいるかと思いますが、3歳とは言わなくても年頃となってくると毛深いことを悩み出す女の子も多いものです。

つまり子供でも施術できるほどハイパースキン脱毛は安全ということなのです。

また産毛にもアプローチしてくれるハイパースキン脱毛は顔以外にもVIOラインにもおすすめなのです。夏場に水着を着たりすると気になるのがVIOラインです。興味はあるものの、施術してもらう恥ずかしさと、脱毛の痛みで躊躇してしまいがちな部位です。VIOラインの毛は黒くて太いため痛みも相当なものです。光脱毛はバッチっとゴムではじいたような痛みと表現されますが、VIOラインはその痛み以上と考えていたほうがいいでしょう。その痛みに耐えてでもVIOラインの毛を全部とはいかなくても量を減らしたいと考えている女性はきっと多いはずです。

しかしデリケートな部分だけに皮膚トラブルもつきものです。ハイパースキン脱毛であればその点肌に与える影響が極限にまでカットされており痛みの心配もありません。やけどしやすい子供でも痛みを感じないと言われていますし、すでに色素沈着してしまった黒ずみなどもきれいにしてくれます。VIOラインを脱毛するメリットとしてはとてもデリケートな部分であるため、危険な自己処理から解放されます。また常時清潔に保つことが可能になります。特に生理中の臭いやかゆみは下着の中の蒸れが原因で起こるとされています。脱毛することでそういった悩みから解放されるのです。

VIOラインの脱毛をしてみたいけど、痛みや肌トラブル等で施術をあきらめていた人もハイパースキン脱毛であれば痛みなく施術が可能です。

VIOラインが気になる人はハイパースキン脱毛での施術を検討してみることをおすすめします。

 

顔の産毛にも効果的!ハイパースキン脱毛が顔におすすめなワケ

ハイパースキン脱毛はアトピー性皮膚炎の人など肌が弱い方におすすめの脱毛方法ですが、実は顔の脱毛におすすめなのです。

顔の毛は腕や足に生える毛に比べると細く、そんなに目立たないですが、生えているととても気になるものです。また毛があるのとないのとでは化粧ノリも全く違いますよね。実は光脱毛は黒いものに反応するため顔などの産毛や色が薄いムダ毛には不向きとされています。また白い骨に反射しやすい手の指や足の指も効果が出にくいと言われています。

しかしハイパースキン脱毛ならムダ毛の濃ゆさに関係なく施術が可能です。もちろん産毛も処置できるうえ、黒いほくろに照射しても問題ありません。

眉毛の上のぎりぎりのところや唇と肌の境界線のところまでしっかりと脱毛できるため、顔の脱毛にはハイパースキン脱毛がおすすめです。

またハイパースキン脱毛をおすすめする理由がもう一つあります。それはハイパースキン脱毛の光の30%は美顔器にフォトフェイシャルの光と同じ波長なのです。フォトフェイシャルの光には肌細胞に働きかけコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。ハイパースキン脱毛をすることで脱毛はもちろん肌を美肌へと導いてくれるのです。

一番敏感とされる顔にも痛みや熱もなく施術が出来るハイパースキン脱毛。顔の産毛を脱毛すると化粧ノリが良くなるのはもちろん肌の色がワントーン上がったりと気分はエステを受けている感じなのです。

実際私も顔の脱毛を体験したことがありますが、痛みがひどく、施術後はマスクで顔を隠して帰らないと恥ずかしいほど腫れ上がたことがあります。こういったことがあるため顔の脱毛となると躊躇してしまいがちです。

顔の脱毛をしてみたいけど、痛みや炎症を心配して諦めていた人にはハイパースキン脱毛はおすすめです。口コミの中には効果が出るまでに時間がかかったと感じる人もいるため、一度どんなものか体験してみるのもいいかもしれません。

大切な顔だからこそ安全に痛みなく脱毛したいのが本音ですよね。

 

今注目のハイパースキン脱毛!光脱毛との違いとは・・・

肌が敏感な方や、アトピー性皮膚炎を患っているがために脱毛をあきらめてきたそんな人におすすめなのがハイパースキン脱毛です。従来のエステで行う脱毛とどこが違うのでしょうか?

まずエステで行う光脱毛は毛の周期が成長期の時にアプローチを行い、毛根を破壊して毛の再生を鈍化させる方法です。毛根は60℃以上にならないと破壊されないため、温度もそれなりに高いのです。肌表面の温度は約60℃、毛穴内部の温度となると80℃にもなると言われているのです。60℃と聞くとちょっと不安になりますよね。ムダ毛が太く密集している脇やVIOラインは特に痛みが強く出ると言われており、中にはあまりの痛さに脱毛を断念する人もいるほどです。

これとは違いハイパースキン脱毛は休止期に当たるムダ毛の種にアプローチする方法です。今生えているムダ毛を抜くというより、これから生えてくる毛を減らすという方法です。休止期の毛にアプローチを行うため、光脱毛よりも温度が低く38℃程度と言われており、痛みも少なく、肌トラブルもないと言われています。

光脱毛は今生えている毛に対して脱毛を行うため施術後一週間くらいで毛が抜け落ちてきて脱毛の効果を実感できます。しかしハイパースキン脱毛は、まだ毛の種の状態にアプローチを行うため施術をしても毛が抜け落ちるといったことがなく、脱毛の効果を実感しにくく感じます。しかし、これから生えてくる毛に対して施術していますので、だんだんと自己処理の回数が減り、脱毛の効果を実感できるようになるでしょう。

また光脱毛の施術は毛の周期から2ヶ月に1回のペースで行うことがベストですが、ハイパースキン脱毛は3週間に1度のペースで施術を行うことが可能です。2ヶ月に1回の施術だと部位にもよりますが、脱毛が完了するまでに2年近くかかる場合があります。なかには忙しくなっていくのが億劫になってしまって途中でやめてしまう人も少なくありません。

ハイパースキン脱毛は肌に刺激を与えず、短い期間で脱毛できる良い方法なのです。

アトピーでも施術できる!敏感肌対応のハイパースキン脱毛とは

エステで脱毛すれば、肌への影響も少なく処理できると思われがちです。
実際毛抜きやカミソリで肌に与える影響は少なくありません。それに比べればエステでの脱毛は低刺激で施術することが可能です。
しかし実際には肌の弱い方も多くいます。例えば、アトピー性皮膚炎の方だって脱毛したいと思いますよね。私もアトピー性皮膚炎を患っています。何度か脱毛がしたいと思い、医療系の脱毛専門店に通ったことがあります。医療系ということもあり、肌へのサポートがしっかりしていると思い契約しましたが、施術後の腫れがすごく契約途中で通わなくなったことがあります。
でもアトピー性皮膚炎を患っていても、肌が敏感肌であっても女性であればムダ毛をなくしたい!って思いますよね。そんな肌が弱い方におすすめなのが「ハイパースキン脱毛」なのです。肌を気にしながら脱毛したり、肌を理由に脱毛をあきらめてしまっている人にハイパースキン脱毛がおすすめなのです。
ハイパースキン脱毛とは今生えている毛に対しては何も行わず、休止期の毛を作り出すタイミングに合わせて、発毛因子に対して脱毛処理を行います。まだ小さな発毛因子に対して施術を行うため高温でなくても脱毛が可能なのです。38℃と低温なので肌が弱い方でも刺激がなく、安心して施術することが出来ます。

もちろん安全なハイパースキン脱毛と言えども注意しなければいけないことがあります。肌荒れや日焼けで炎症を起こしていたり、アトピーが炎症を起こしている時は施術を避けるほうがいいでしょう。またこれ以外にもハイパースキン脱毛のトラブルか起こる場合があるので十分に調べてから行うようにしましょう。
ハイパースキン脱毛は敏感肌やアトピー性皮膚炎の方でも施術が出来るのが魅力的です。通常の脱毛を行っていると、想像以上の痛みで耐えられないといった場合や肌荒れが起こったが対応してもらえなかった、敏感肌を理由に断られたなど、脱毛をしたくてもできないといった悩みを抱えている人はたくさんいます。そんな人の願いをかなえてくれるのがハイパースキン脱毛なのです。

永久脱毛って楽?メリットデメリットをよく知ろう!

毎週毎週ムダ毛処理をしていると「もう面倒臭い!永久脱毛したい!」と思う人も多いのではないでしょうか?ムダ毛の箇所は脇だけではなく、腕や足などいろんな部位が気になりますよね。冬場と言えども足や腕を完全に隠せるわけではありません。今では全身脱毛という言葉も多く聞かれ、手の甲や指の毛などこと細かく気にする女性も少なくありません。

自分がムダ毛を気にしている分相手も同じように気にしているため、少しくらい生えていたって大丈夫と思っていても結構見られているものなのです。

さて自己処理が大変になり、エステでの脱毛を考える場合、そのメリットデメリットを十分に理解して契約しなければいけません。

メリットとしてはプロが施術してくれるためムラがありません。また自己処理で行うより肌への影響が少なく、少ない痛みで処理することが出来ます。もちろん痛みの感じる度合いには個人差があるため、耐えがたいと感じる人はいるかもしれませんが、一般的にはゴムでパチンと弾かれる程度と言われています。

デメリットとしては脱毛に1回通ったからといって終わりではありません。毛には生えてくる周期があり、その周期に合わせて施術を行うことが必要であり、大体2ヶ月に1度のペースで施術することになります。エステで脱毛を行う場合はパワーが弱い分効果が出るまでに時間がかかります。その分痛みが少ないというメリットがありますが、自己処理しなくても目立たなくなる程度になるまでに2年ほどかかると言われています。

また一度施術してしまうとやっぱりやるんじゃなかった・・・ということになっても毛ははえてきません。こういったトラブルはビキニラインなどを施術する場合に多く、十分にイメージして行うようにしなければいけません。またエステでの脱毛を行う人はとても多く、契約したもののなかなか予約が取れないということも少なくありません。

一生自己処理を続けていくには時間も、費用も掛かります。そのためエステで脱毛を・・・と考えうる人も年々多くなっています。十分にメリット、デメリットを理解して契約するようにしましょう。

男性も気になる!冬でも油断できない脇毛

世の中にはムダ毛を気にする女性が多くいます。冬だから手抜きしても大丈夫と思っていても周りの目が気になったりするものです。今では女性の7割近くの人がエステや脱毛専門店や自己処理なのでムダ毛を処理しているほど、あたり前のことのようになりました。

世の中の女性が一番気になっているムダ毛の箇所は脇です。夏場などの露出の多い季節はほとんどの女性が気になっている部位ではないでしょうか?脇くらいカミソリで自己処理と思っていても、すぐに生えてきてチクチクしたり、黒いポツポツとした埋没毛になってしまったりとトラブルはつきません。また夏場は気にしてこまめに処理していたのに冬になるとすっかり忘れて処理をさぼり気味の人も多いのではないでしょうか?

でも脇の下って女性が気になる分、男性もとてもよく見ているんです。脇の下は男性が女性に脱毛しておいてほしい部位1位で、もし毛が生えているところを見てしまうとちょっと気分が盛り下がってしまうと言われてしまうほど重要な箇所なのです。

エステや脱毛専門店で脱毛を行う人の中では「脇」が一番多いと言われるほど気にする人が多いのです。自分でカミソリや毛抜きで自己処理している人の中には、週に何回か処理しないとすぐに生えてくるからめんどくさい、肌を痛めてしまっているようで心配で・・・という人もいるのではないでしょうか。

エステなどで脱毛を行うことのメリットとしてはプロによる施術なので処理にムラがありません。しばらくの間通って何回か施術しないといけないといったデメリットがありますが、処理が終われば永久的に毛が生えてこないというメリットがあります。もう脇毛なんて生えてほしくない!毎日生えてきてないか気にして処理するのが面倒臭いと思う人はエステでの施術がおすすめです。最近ではお得にお試しキャンペーンも行っているところも多いので、どんな風に施術するのか不安に感じる人はお試しから始めてみるのがいいと思います。

 

ムダ毛の自己処理は肌を痛める?デメリットとメリットを知っておこう!

脱毛の自己処理には手軽なカミソリ。3日に1回ほど処理しないとすぐに目立ってきてしまうというデメリットがありますが、気になった時にさっと処理できる利点があります。

毛を抜くという方法には毛抜きで抜く方法以外にも電動毛抜きで抜く方法があります。短時間に大量の毛を抜くことができ、スピーディーに処理できるというメリットがあります。でもこの方法で処理したことがある人ならわかると思うのですが、むちゃくちゃ痛いというのがデメリットでもあります。機械を購入して試してみたものの痛くて断念したという人も多いのではないでしょうか?短時間に大量の毛を処理できますが、毛というものには1本1本生えている向きがあるのですが、一気に大量に抜くとなると毛の生えている方向なんてお構いなしに抜いてしまうのです。そのため毛穴を痛めてしまいやすく、埋没毛や黒いブツブツが出来てしまったりと肌トラブルが起きて使用をやめてしまう人が多くいます。

また抜く方法にはこれ以外に脱毛クリームで処理する方法があります。脱毛クリームは薬剤で毛を溶かしてムダ毛を処理する方法です。毛を薬剤で溶かすということは皮膚の表面も溶かすということです。肌のバリアでもある角質を溶かししみこんでくるとピリピリとしてくることがあります。使用する場合は必ずパッチテストを行い肌に合うかどうか確認するようにしましょう。また毛が少しでも多くなくなってほしい気持ちから長時間つけっぱなしにしてしまいがちですが、これも肌を痛めることになるため使用方法を守るようにしましょう。

脱毛クリームといえば脱毛という文字から毛がすべてなくなると思いがちですが、実際には肌表面より少し下の毛までしか溶かすことができません。また脱毛クリームも決して安いものではありません。この先ずっと使い続けるとなると費用が掛かると言えます。

自己処理には様々な方法があります。それぞれメリットとデメリットがあるため十分に理解して処理方法を決めるようにしましょう。

 

 

ムダ毛に費やす時間は人生の5ヶ月分!自己処理の落とし穴

今やほとんどの女性がムダ毛を気にして脱毛処理をしている時代です。さらには女性だけではなく男性ですら脱毛する世の中になりました。

脱毛と言えば自分で処理を行う自己処理と脱毛専門店で行う2種類の方法があります。

自分で処理を行う場合、カミソリなどで剃ったり毛抜きで抜いたりする方法があります。剃る場合はお風呂に入った時にそのまま処理することが出来るため手軽といったメリットがありますが、実はこの方法は肌を痛めてしまいがちなのです。手軽に剃ることが可能なカミソリですが、ムダ毛と共に皮膚の表面も一緒に削ってしまい肌を痛めてしまいやすいのです。また剃れる毛は皮膚の表面に出ているムダ毛に限られるため、すぐ生えてくるのはのもちろん、毛の先端がカミソリによってとがっているため、次に生えてきた毛がチクチクするといったデメリットがあります。また毛の断面が斜めということもあり、毛が太くなったと感じることがあります。

また毛抜きで処理する方法もありますがこれもなかなかおすすめできません。毛抜きで抜く場合、時間がかかってしまったり、手の届かない箇所は処理することができません。毛の中には抜けにくい毛もあり、無理やり引っ張って抜いてしまうと毛穴が開いてしまったり、鳥肌のようになってしまうことがあります。また毛がちゃんと抜けずに途中で切れてしまった場合、埋没毛などの肌トラブルを起こす可能性があるため注意が必要です。

一人の女性が自己処理で脱毛に費やす時間は人生の中の5ヶ月分ともいわれています。すぐに生えてくるカミソリや1本1本毛抜きで抜く場合はそれ以上の時間がかかっている可能性があります。

カミソリや毛抜きで抜く方法はあまりお金がかからないといったメリットはありますがすさまじく膨大な時間を費やす形になってしまいます。

脱毛専門店で脱毛するとお金がかかる、時間がかかると思う人も多いと思いますが決して自己処理が一番いい方法とはいいがたいのではないでしょうか。